TOP > なぜ朝鮮半島「核」危機は繰り返されてきたのか

なぜ朝鮮半島「核」危機は繰り返されてきたのか 崔正勲

なぜ朝鮮半島「核」危機は繰り返されてきたのか

なぜ朝鮮半島「核」危機は繰り返されてきたのか

  • 崔正勲
  • 定価(本体3000円+税)
  • 四六判ハードカバー
朝鮮半島の平和定着を願って
「核」戦争を回避するためにはどうすればよいのか。現在、膠着化しているとはいえ、常に緊張形成の危機を迎える米朝関係。両国の「核」をめぐるこれまでの緊張形成の要因とその後の動向を丁寧に分析し、緊張緩和に向けた具体的な提案をおこなう。

米朝対立を決して永続化させてはならない。
平和的関係を築くためには、何が必要なのか。
「核」をめぐる対立の歴史から学ぶ。

  • 目次を見る
  • 試し読み

【本書の内容】
序 章 本書の目的と意義
第1章 朝鮮半島核危機の形成要因についての2つの視点
第2章 第1次朝鮮半島核危機(1990-1994)
第3章 KEDOプロセスと1998-1999年における緊張形成(1994-1999)
第4章 第2次朝鮮半島核危機(2000-20003)
第5章 6ヵ国協議をめぐる緊張の変化(2003-2009)
第6章 第3次朝鮮半島核危機(2009-2013)
終 章 結 論
補 論 金正恩政権における核兵器高度化と米朝間の緊張形成への影響

あとがき
参考文献


崔正勲(チェ・ジョンフン)
1979年、京都生まれ。立命館大学大学院前期課程および英国ヨーク大学修士課程修了後、立命館大学国際関係研究科博士後期課程にて博士(国際関係学)取得。
現在(2021年4月時点)、立命館大学アジア・日本研究機構助教。
専攻は国際関係学、安全保障学(核戦略)、地域研究(朝鮮半島)など。

クレインの本は全国の書店にてお求めになれます。

書店にご注文の際は、クレインの電話番号 0422(28)7780 をお伝えください。
お急ぎの場合は、当社まで直接御注文下さい。

  • クレイン日記 - 図書出版クレインの日々の記録
図書出版クレイン

〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-32-9-504
TEL 0422(28)7780  FAX 0422(28)7781
メールでのお問い合わせ、本のご注文は info@cranebook.net